プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして!
今年の2月からアルポルトカフェ日本橋高島屋店でお世話になっています。WEB広報やワイン等の担当です。ご意見、ご質問などがございましたら、お気軽にどうぞ

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月 8日 (木)

チーズの王様「パルミジャーノ・レッジャーノ」で仕上げるリゾット


いつもアルポルトカフェ日本橋店をご愛顧下さいまして、まことにありがとうございます。

さて、今日は新メニューをご紹介します。

といっても題名と写真がすべて表しておりますが・・・。

要するにアツアツのリゾットをでっかいチーズの上で、そしてお客様の前で仕上げるというものです。

パルメザンチーズはチーズの王様と言われるもので、でっかく、そして製法とか熟成期間とかの規定があって、高級品です。

味は、非常に濃厚で、それ単体ではちょっと厳しい・・・

でも、どんなワインでも、またどんな料理でもグレードアップさせてしまう、魔法のチーズであります。

イタリア人の友人曰く、イタリアにはどこの家庭にもこのチーズがあって、何にでも使うと言います。また娘が嫁に行くときには何はなくともこのチーズを持たせてやることが親の務めだそうです。

またわれわれはよく輸入業者のワイン試飲会などにいくのですが、そこではよくこのチーズがあって、ワインのつまみに食べるのと、ワイン単体では「まあまあ」といったものだったのに、えらくうまいものになって、しこたま飲まされ、また注文させられてしまうのですから、商売上手としか言いようがありません。

そんなチーズを贅沢に使ったリゾットですから、美味しいに決まっています。

このチーズリゾット、私には思い入れがあって、アルポルトカフェに来る前の店にいた時に、このリゾットを結婚式披露宴で新郎新婦にやってもらい、一つの演目にしていました。

新婦がこのリゾットを和えて、新郎がそれを運ぶというもので、そこに司会が「アツアツのうちにお召し上がりください!」と連呼するのです。

なぜなら、冷めるとこのリゾットは「しょっぱい」だけの代物になってしまうからです。

結婚も同じようなもので、いつか必ず冷め、冷めると「失敗」だとしか言えなくなります。だから、「アツアツの今、冷めないうちに楽しんでください!」というわけで、演出の評判は上々でした。

でも、冷めると確かにしょっぱいけれども、固まるんですよね~。

夫婦もそうなのかも知れませんね~。空気に触れて冷めて本当に一つになるのかも・・・。

アルポルトカフェ日本橋店では、そんな意味深な「パルメジャーノ・レッジャーノで仕上げるリゾット」をディナーに限り、ご提供しております。

冷めている方も、アツアツの方も、ぜひご賞味ください。

ア・ラ・カルト ¥1785
コースに追加 1/3サイズ ¥630
ぐるなびトップページ
片岡護の料理教室
日本橋ランチならヘルシーパスタのアルポルトカフェ
仕事帰りや買い物帰りはもちろん、記念日デートやパーティにも
イタリアンの巨匠 片岡護直伝パスタ
絶品イタリアンドルチェ
伝統的で個性的なイタリアワイン
☆お得なクーポン☆はこちら
はてなブログ

片岡護の西麻布アルポルト
姉妹店 アルポルトカフェ京都高島屋店
姉妹店 アルポルト・クラシコそごう横浜店

アルポルトカフェ 日本橋タカシマヤ店 のサービス一覧

アルポルトカフェ 日本橋タカシマヤ店